【開催レポート】「自撮りセミナー」の参加者全員が目を丸くした、意外な発見とは?

こんにちは。
美と健康をマネジメントする力をつける!予防医学&エステの服部です。

先日、10周年記念コラボセミナー「人生をより美しく満たすための自撮りセミナー」を開催しました。
参加された方に参加した理由を聞いてみると、

・写真が苦手
・いつも同じ顔で写っている自分を見て「変わり映えしないな」と思っている
・うまくシャッターを押せないからか、バランスが変になる
・映る角度がいつも決まっている

ある方は、
「若い子が当たり前のように撮影しているのを見て、同じようにはキャピキャピ撮れないし、
かといってどう撮ればいいのか分からない」と言われた時、全員が頷く。

まずは私から、顔のツボ押しレッスンで、お顔を明るく。

ちょっとしたツボ押しですが、場所、方向、力加減をお伝えすると、あらあら!
顔色が明るくなって、目が大きくなったり視界が明るくなったりと、テンションあげあげで自撮りセミナーへ!

自撮りの極意

いつも構えている角度からではなく、いろんな角度から撮ることで、
「あれ?こんな表情があるんだ」とどれだけ気付けるか。

カメラ目線じゃなくてもOK。人が見えている「私」はきっとそんな感じ。

写真は「心」が映るから。心を整えて・・・

「こんなに自分のことを見つめたり眺めたり探したりしたこと、今までなかったかも!」
「え?こんな表情ができるの?(してるの?)」

そんな声が何度も聞こえてきました。

写った自分に一喜一憂したりして、真剣に自分を探していた時間。自分との対話の時間。
自分とのコミュニケーション、してますか?
いつも同じ顔に映るのは、その表情しかOK出せてないのかもしれません。
自撮りは、そんな新しい発見の連続で驚きでした。

参加者の方と、「この表情いいね!」「わぁ!素敵!!!」とお披露目するのもとても楽しい時間でした。

最後に、受講した私のビフォーアフターを見ていただきましょう。
上が受講前の自撮り、下が受講後の自撮り。

テクニックもレッスンしていただきましたが、心のレッスンの部分が大きかったな、と思います。
自分の美しさを知るためである自撮り。自分のために使う時間で贅沢かもしれません。

タイミングが合わなかった!残念!というお声もいただいているので
またぜひ定期的に開催していきたいと思います。


写心家 中田しのぶさんと。