ダイエットの結果がなかなか出ないと落ち込んでしまう人へ

こんにちは。幸せを掴むボディメイクサロン Mutiara~ムティアラ~の
脂肪彫刻家(R) 服部雅代です。

 

ダイエットを始めて、食事や生活習慣に気を付けたり、運動を取り入れたりしたけれど
なかなか体重が減らないと落ち込んでしまう。

当店のお客様M子さんもそんなお一人でした。

「相当頑張っているのに、全然体重が減らない」とお悩みでした。

夜遅くの夕食、晩酌を少し控え、パン食を減らし、週1回ヨガへ。エステには月2回。

今までやっていなかった、ダイエットに良いことをしているし、
きっと太る原因だろうと思う晩酌も控えているのに、と不満の様子。

こんな状態が続けば、モチベーションも下がりますね。

今日は、落ち込まずにダイエットを成功させる方法をお伝えしますね。

誰もが、痩せるとは「今よりも」体重や体脂肪率が減ることだと思っておられると思います。

ですが、痩せることは次のように3段階に分解することができます。

1.「今より太ること」を止め、
2.既についてしまっている脂肪を分解し、
3.ボディラインを整える

 

M子さんの場合、
食生活や生活習慣をお聞きし、まずお菓子・スイーツを全部減らしていただきました。

そして、太る習慣である21時以降の食事、晩酌を止めてもらいました。

ここまでが1の今より太ることを止めた、「太り止まり」を見極めた段階です。

この時は、「色々やってるけど、体重や体脂肪率は全然変わらない」期間です。

今までやっていなかったことをやっていることで、しんどいかもしれません。

でも、体重・体脂肪率は増えてない、というのは1つ目の大きな変化なのです。

この段階で「痩せるのは難しい」などと諦めないでほしいです。

次に2段階目でM子さんが行なったのは、
食事の栄養バランスを整え、脂肪を分解する栄養素を補い、体の流れを整えることでした。

ここでようやく体脂肪率が落ち始めたのです。

 

ダイエットをするなら磨いてほしい能力

 

ダイエットの知識も知ってほしいですが、もっと磨いてほしい能力があります。

それは、早い段階で体の変化に気づくことです。

たくさんの方のダイエットをサポートしてきて、一番結果が出にくいのは、
「痩せたことに気づくのが遅い人」です。

これは、自己肯定感も低くしていきます。

自分がやったことを認められず、褒められないのです。

結果、「何やっても変化がない」とダイエットを止めてしまったり、落ち込んでしまうのです。

生活習慣や食生活を変えたら、絶対に何か体の変化があるのです。

例えば、尿の量・回数が増えたのは、
むくみが取れ始め、体の巡りが良くなりはじめた可能性があります!

一番見ていただきたいのは、便の状態。

量の増減はもちろん、どんな色で、浮いていたか沈んでいたか?

便が浮いていると、脂肪分が排出された印でもあります!

当店のカウンセリングでは、ちょっとした変化に気づくための質問を毎回おこない、
自分で体の状態が分かり、観察力を磨けるようサポートしています。

M子さんも、「体重や体脂肪率は変わらないけれど、顔色が明るくなった」や
むくみが減り、朝起きやすくなったなど体の変化を感じられました。

体重や体脂肪率などの数字に現れないような、小さな変化も見逃さないで。

小さな成功を積み上げましょう!

自分でなかなか体の変化に気づけない人は、サポートさせていただきますよ。

お問合せはコチラ

ダイエットや美容についての色々な質問をLINE@で受け付けています!

ぜひお友だち登録をして、気軽に質問を送ってくださいね♪回答はブログでさせていただきます。友だち追加

関連記事

  1. エステの痩身効果を長持ちさせる3つの方法

  2. スイーツがやめられなくても痩せる方法とは?

  3. 当店で目指す目標は体脂肪30%を切ること。その理由とは?

  4. 脂肪彫刻家がすすめる、自宅で無理なくできるファスティングモニ…

  5. 食欲が止まらない時はどうしたらいい?

  6. 痩せたいのに間食がやめられない人へ