エステの痩身効果を長持ちさせる3つの方法

こんにちは。幸せを掴むボディメイクサロン Mutiara~ムティアラ~の
脂肪彫刻家(R) 服部雅代です。

エステで出た痩身結果。
「わぁ!このクビレ長持ちさせたい!」という声を毎回いただきます。

そこで今日は、痩身効果を長持ちさせる3つの方法をお伝えしますね。


※1回での施術結果です(全ての人に同様の効果を保証するものではありません)

 

1.温める

 

代謝の良い体・痩せやすい体とは、体温が36.5℃以上あること。体が温かいことが絶対条件です。

それゆえ痩身メニューは体が温まるものばかりを揃えています。

施術後だけでなく、その体温を持続していくためには入浴が一番です。

なぜなら入浴によって血流が良くなるから。

血流が良くなると毛細血管も拡張し、酸素と栄養が体の隅々まで運ばれます。

酸素は脂肪分解に絶対欠かせないものです。

また、施術では普段動かしていなかったインナーマッスルにも刺激を加えています。

筋肉の緊張を和らげる意味でも、エステ後は体を温めるようにしてください。

寒い季節は、腹巻やふくらはぎを温めるハイソックスなども合わせるとさらに効果的です。

 

2.よく寝る

 

エステの後、ストレスも解消されてその後宴会に繰り出す方もおられるのですが・・・

エステに行った日は早めに寝るのが、キレイを持続するポイントです。

なぜなら美容維持に重要な成長ホルモンが分泌されるからです。

成長ホルモンとは、成長期だけに限らず成人しても必要なホルモンで、
一生涯体の細胞の代謝促進をするホルモンです。

特に筋肉や皮膚の代謝促進・修復に使われ、体脂肪を減らすなど、美容結果を維持しやすいのです。

この成長ホルモンはその日の肉体的・精神的刺激量によって夜に分泌される量が変わります。

期待と満足度が高いエステに行った日は、成長ホルモンが増えるのです。

成長ホルモンの活躍時間は、睡眠中です。

早く寝ればその活躍時間が長いということになります。

長く寝て、成長ホルモンの恩恵を受けてもらいたいです。

 

3.定期的にトイレに行く

 

施術結果を維持するのは、その方の排泄力にかかる、といっても過言ではありません。

脂肪などが柔らかくなっても身体の外へ出ていかない限り痩せていきません。

体の老廃物などの排泄する器官は、膀胱と大腸です。

特に老廃物はリンパ管を経由して腎臓でろ過、膀胱へと運ばれていきます。

膀胱で尿が溜まると尿意がきて排泄するのですが、忙しかったりで排泄できなかったら・・・
膀胱が破裂するなんて聞いたことがないですよね?

そんな時はもう一度腎臓でろ過を始めます。再利用できないか、できるものは再生しようとするのです。

本来体の外に出ていたかもしれない老廃物を再度、審議にかけるわけです。

できるなら老廃物は一発で外に出していただきたい。

むくみが辛いとご来店になったFさんは、施術中からトイレが近くなり、
施術前と後で、体重が1㎏変化していました。

ご本人も排尿量にびっくり!お腹の凹み具合にびっくり!

思った以上に量が出る、という感覚は施術後1~2日くらいなので、
その期間は、尿意があってからトイレに行くのではなく、2時間おきなど定期的に行ってくださいね。

まとめ

 

エステでの痩身結果をできるだけ長持ちするための方法は、

1.温める
2.よく寝る
3.定期的にトイレに行く

の3つです。

エステを受けられた日以降、出来る限り取り組んでくださいね。

個人差がありますが、目安として
体脂肪30%以上の方は、1週間くらい
体脂肪25%~30%未満の方は2週間くらい、体型をキープできます。

元の体型に戻ってしまう前に、定期的に施術を受けることで
体の流れも整い、体質改善も進んでいきます。

当店では、8~12回の短期集中で取り組むことができる「短期集中ダイエットプラン」があります。

そして今なら「まだ間に合う!夏までにヒップ&ウエストスッキリプラン」という特別メニューがあります。

(1週間に1回、計6回で結果を出す!サマー特別プランです)

詳しくはこちら

 

関連記事

  1. 食欲が止まらない時はどうしたらいい?

  2. 同窓会や結婚式が控えている!早く痩せなければいけない方にオス…

  3. 脂肪彫刻家がすすめる、自宅で無理なくできるファスティングモニ…

  4. 冷え体質を変える方法

  5. ダイエットを成功させるポイントとは?

  6. 便秘なのは、腸内環境だけのせい?