なぜ痩せない?と思うならここを見直す

こんにちは。幸せを掴むボディメイクサロン Mutiara~ムティアラ~の
脂肪彫刻家(R) 服部雅代です。

ダイエット中なのになかなか痩せないと困っていますか?

ここを見直せば痩せるきっかけを掴めるかもしれません。

それは野菜の摂取量です。

食べたものは、大きく3つの働きに分けられます。

(1) エネルギーになる
(2) 体を作る
(3) 体の調子を整える

野菜には、ビタミン・ミネラルが含まれており、3の「体の調子を整える」働きがあるのです。

「体の調子を整える」とは、
●タンパク質・脂質・糖質の代謝を円滑にするための潤滑油のような役割
●新陳代謝を促す
●浸透圧など生体を維持するために、神経や筋肉、体液を調節する

ということで、痩せるのに欠かせない働きです。

「痩せられない」状態とは余分なエネルギーを保持していることで、
余分なエネルギーを代謝・排出するためには、このビタミン・ミネラルが必要なのです。

つまり、ビタミン・ミネラルを含む野菜がダイエットには必要なのです。

 

なかなか痩せないと感じる人は、野菜の摂取量を見直しましょう。

1日に必要な野菜の量は、1日350g。

コンビニのカップサラダで約70gなので、換算すると1日5皿。

ただ野菜に含まれるビタミンは鮮度が大事で、栄養素は収穫時からどんどん減少していくので実際にはもっと必要です。

1食につき、野菜の惣菜・小鉢は、2皿以上選びましょう。

美容と健康のためにも、野菜を積極的にとりましょう!

 

関連記事

  1. 「痩せたいなら水を飲め」と言われたけれど、余計にむくみそうで…

  2. イライラのストレスが溜まっている時にできること

  3. ダイエットを成功させるポイントとは?

  4. 冷え体質を変える方法

  5. エステの痩身効果を長持ちさせる3つの方法

  6. 食欲が止まらない時はどうしたらいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。