理想のボディラインを手に入れるために必要なのは、○○!

こんにちは。
「バージョンUPしたカラダ・肌になろう!」の
服部雅代です。

ボディラインが崩れて、洋服もサイズアップしてしまったM子さん。

洋服を選ぶ時も、ウエストを隠すデザインを選び、なんだか冴えないそう。

体も重だるいし、動くのが億劫に感じることも。

ダイエットしたいけれど、食欲との戦いになってしまうし
時間も取れないから結局続かない。

でも何もしないで放っておくと、どんどん太っていくし、
体の不調も本格化していくかもしれません。

そんなM子さんにぴったりな、理想のボディラインを手に入れる、
健康的なダイエットをお伝えします。

それは、脂肪のみを減らすダイエットです。

脂肪のみを減らすダイエットのメリット

健康的なダイエットとは、脂肪のみを減らすことです。

そのメリットをお伝えします。

    1. 脂肪を減らせば、同じ体重でもボディラインが変わる。
    2. 脂肪が減れば、体に必要な血液や筋肉・タンパク質が増やせる。
    3. 体が軽くなり動かしやすく、活動力がUPする。
    4. 代謝が落ちにくくなり、リバウンドしにくい。

1つずつ見ていきます。

脂肪を減らせば、同じ体重でもボディラインが変わる。

体重ばかり見てしまいがちですが、大切なのは、体脂肪率や筋肉量です。

同じ重さの筋肉と脂肪では、脂肪の方が体積が大きいので
体脂肪が多いと、体が大きく・たるんで見えます。

(引用:坂田武士著 「4日間で脂肪だけキレイに落とす本」より抜粋)

脂肪が減れば、体に必要な血液や筋肉・タンパク質が増やせる

理想的な体を栄養素で見た場合、以下になります。

もし、体脂肪率が30%くらいだったとしたら?
他の栄養素が少ない計算になります。

水分には、血液、リンパ液、消化液などを含みます。

それが少ないということは、
食べたものをうまく消化できてないのかもしれません。
また血が少ないことで、栄養が体に回ってなかったり、
貧血やだるさ、慢性肩こりだったり、
酸素不足で頭痛を起こしやすいかもしれません。

タンパク質が少ないということであれば、
筋肉が少ない事で、熱を作りにくく冷え症だったり、
食べ物を分解するさまざまなホルモンが足りなくて太っているかもしれません。

身体を構成する大切な要素が、脂肪に取って代わられているのです。

なので、
脂肪を減らせば、タンパク質や水分量を増やすことができるのです。

体が軽くなり動かしやすく、活動力がUPする

脂肪のみ減らすことができたら、筋肉量も増えています。

体が軽くなることで動きやすくなり、基礎代謝も上がります。

また、脂肪細胞が活性化されることで、脂肪の燃焼が促進されます。

代謝が落ちにくくなり、リバウンドしにくい。

脂肪のみ減らす工程で、タンパク質の摂取が必要になります。

タンパク質には、代謝を促す栄養素ビタミンB群が含まれています。

ダイエットと聞くと
食事を減らしたり、野菜ばかりを食べる人を聞きますが、
タンパク質の摂取が少ないと、筋肉量は増えず代謝もあがりません。

結果、リバウンドしやすくなるのです。

反対に、脂肪のみ減らすことができれば
筋肉量を減らさずに代謝を上げることになり
結果、リバウンドしにくい体になるのです。

脂肪が増える本当の理由

脂肪のみ減らせれば、こんなにメリットがある!という話をしてきましたが、

そもそも脂肪が増えるのはなぜか?

たくさん食べているから?
違います。
少量しか食べてなくても、体脂肪が多い人をたくさん見てきました。

答えは、
「脂肪が多いのは、糖質と脂質の多い食べ物を多く食べているから」
です。

そのため、糖質と脂質をコントロールすればいいのです。

そのコツは、
もう1つの体を構成する大切な栄養「タンパク質」を優先的に積極に摂ること

つまり、食べる内容・栄養バランスを変えるのです。

そうすれば、脂肪を増やさず健康的なダイエットができます。

 

以下は、糖質や脂質が脂肪へ変換される様子です。参考までに。

①ブドウ糖が発生します。
②血糖値を下げようと、膵臓からインシュリンが分泌されます。
③①と②が結合して、グリコーゲン(脂肪の元)になります。
④エネルギー源として貯蔵されます。

貯蔵される部位は、血中→筋肉→肝臓→脂肪細胞の順に貯蔵されていきます。

使われなかったり、そもそも各部位のキャパシティもあり、
多くが脂肪細胞へ貯蔵されていくのです。
(脂肪細胞は限界がありません)

一方、脂質は、ダイレクトに脂肪組織に貯蔵されます。

他の栄養素に比べてエネルギー密度が高く
エネルギーの摂取量が消費量を上回ると、
余剰のエネルギーが脂肪として貯蔵されてしまいます。

脂質の摂取が多いと、脂肪細胞の数やサイズが増加することがわかっています。

まとめ

食事の量だけ減らしても脂肪は落ちません。減りません。

食事の内容・栄養バランスを「タンパク質」を優先的に積極に摂ること。

そうすれば、脂肪のみ落とせ健康的なダイエットになっていきます。

結果、
理想のボディラインを手に入れるために必要なのは、脂肪のみ落とす健康的なダイエットなのです。

■次回は、
脂肪のみ減らすのに必要なもの、具体策です。どうぞお楽しみに。

脂肪のみ落とすダイエットを、無料で詳しく学ぶメール講座
『40代ダイエットは分子栄養学で成功する!』へ登録すると読めます!(無料)

関連記事

  1. ダイエットで結果が出ない時の落とし穴

  2. 1/30まで!先行販売中「ダイエットしたいのに甘いものがやめ…

  3. 痩せたいのに間食がやめられない人へ

SNSであれこれ発信しています!

フォローしてね

Youtube

友だち追加
  1. 2024.04.10

    当店取扱製品の安全性について(2024年4月10日現在)…

  2. 2024.01.27

    1/30まで!先行販売中「ダイエットしたいのに甘いものが…

  3. 2023.08.02

    14周年を迎え、感謝の気持ちを込めて

  4. 2023.06.13

    食べてもお腹が満たされない方へ、食べ過ぎずに満足するコツ…

  5. 2023.06.09

    食欲が抑えられないのは意志が弱いのではなく、〇〇のせい!…

  1. 2024.04.10

    当店取扱製品の安全性について(2024年4月10日現在)…

  2. 2024.01.27

    1/30まで!先行販売中「ダイエットしたいのに甘いものが…

  3. 2023.06.13

    食べてもお腹が満たされない方へ、食べ過ぎずに満足するコツ…

  4. 2021.08.02

    12周年を迎えました

  5. 2020.01.29

    お酒の飲み過ぎで太ってしまったあたなが、今すぐ取り組むこ…